コーチテックは30代でも安心して入れるプログラミングスクールなの?

コーチテックはプログラミングが未経験の人を「稼げるエンジニア」に育成するプログラミングスクールです。

  • コーチテックの詳細が知りたい!
  • コーチテックは他のプログラミングスクールと比べてどうなの?
  • 30代でも安心して入れるプログラミングスクールを探している

こんなことを思っている人にコーチテックについてお伝えしていきます。

30代に突入したけど、これといったスキルがない・・・。

これから定年まで何十年も働いていかないといけないことを考えると、プログラミングなど、いまのうちに何か手に職をつけておきたいと思いますよね。

もしあなたが、そんなふうなことを考えているなら、コーチテックはおすすめできるプログラミングスクールです。

  • レベルに合わせたオーダーメイドカリキュラム!
  • オンライン完結型なので効率的!
  • 現役エンジニアによるコーチング指導!

コーチテックはその人のレベルに合わせたオーダーメイドカリキュラムを提供してくれるので、プログラミングが未経験だったとしても安心して学習を進めていくことができます。

そして、コーチテックはオンライン完結型のプログラミングスクールなので通学に時間を割く必要がなくて効率的です。

また、現役のエンジニアが専属コーチとして就いてくれるので、単なる学習ではなく、本当に現場で役立つような「稼ぐためのスキル」を身に着けることができます。

もしあなたが今後仕事に困らないほどのスキルを本気で身に着けたいと考えているなら30代からでも遅くはありません。

まずはコーチテックの無料カウンセリングに申し込んで、相談することから始めてみてくださいね!

公式サイトを見る

コーチテックは今の時代にマッチしたプログラミングスクール!

一般的なプログラミングスクールはみんなで一緒に授業を受ける学習スタイルですが、コーチテックは少し変わっていて、そもそも授業というものがありません。

基本的には与えられたカリキュラムを自分で進めていって、わからなければその都度質問するという学習スタイルになります。

質問はLINEによるオンラインチャットで行います。

対面だと相手が忙しくないかなど、いろいろ気を使うこともありますが、オンラインチャットならいつでも気軽に聞くことができます。

ちなみに、質問の受付時間は9時から21時までとなっています。

そして基本的には質問後30分以内に返答をもらうことができるので、オンラインだからといってもそれほど学習の妨げにはなりません。

むしろ、授業スタイルのプログラミングスクールよりも、よっぽど効率的と言えるのではないでしょうか。

一風変わったプログラミングスクールですが、コーチテックはある意味、今の時代にマッチしたプログラミングスクールと言えるのではないでしょうか。

コーチテックは30代でも安心して入れるプログラミングスクール!

現役のITエンジニアの中には中学や高校時代から趣味でプログラミングをしていたという人も珍しくありません。

それほど若い時からプログラミングを経験していたと聞くと「30代からプログラミングを始めようとしている自分ってどうなんだろう・・・」とちょっと怖気づいてしまいますよね。

でも、30代だからと言って怖気づく必要はまったくありません。

実際、30代でプログラミングを始める人も多いですし、テクニカルなプログラミングができる人が必ずしも評価されるとは限りません。

たとえば、高度なスキルを使ったシステムであっても、バグが多かったり、複雑すぎて運用に耐えなかったら意味がありません。

たとえプログラミング経験が浅く、高度なテクニックを使っていなかったとしても、安定して動くプログラムを作れればそれでいいんですよ。

また、プログラミングスクールで学ぶとき、周りの人たちが20代で自分だけ30代だったりするとちょっと恥ずかしかったりしますよね。

でも、コーチテックは専属コーチとのマンツーマンによるオンライン完結型のスクールです。

なので、みんなで授業を受けるようなことはないので人の目を一切気にすることがありません。

恥ずかしいこともなく、自分のペースで学習を進めていくことができますよ。

コーチテックならレベルに合わせて学習を進められる!

一般的なプログラミングスクールは学校のような授業形式の学習スタイルです。

授業形式はだれでも慣れ親しんだ学習方法ですが、どうしても受け身になってしまいます。

必ずしも受け身が悪いわけではありませんが、よっぽど強く意識しない限り、学んだことはすぐに忘れてしまうでしょう。

それに対し、コーチテックの学習スタイルは授業形式ではなく、専属コーチによるコーチング形式です。

コーチングとは、

対話によって相手の自己実現や目標達成を図る技術

です。

つまり、一方的に受け身で学習するよりも目標達成率が高いと言えます。

コーチテックでの学習期間は、2か月もしくは3か月です。

このような短期間である理由は、目標達成に重きを置いたコーチング形式という学習スタイルを採用しているからなんですね。

また、学習教材についても一律同じというわけではなく、一人一人に合わせたオーダーメイド教材を提供してもらえます。

今からプログラミングを学ぼうとする人のプログラミングスキルは人によってマチマチですからね。

事前にヒアリングの機会が設けられていて、その人に合ったオーダーメイドの教材で学習を進めていくことができますよ。

コーチテックはオンライン完結型のスクール!

約30年続いた平成時代が終わり、日本は令和時代に突入しました。

ところが令和時代になって早々、新型コロナウィルスによって世界中が大混乱になりましたね。

このコロナショックは世界中に暗い影をおとすことになりましたが、社会に新たな考え方が生まれるきっかけにもなりました。

そのひとつに「オンライン化」があります。

人との接触、つまり、「密」を避けつつコミュニケーションをとるための方法として、今やオンラインはなくてはならないものです。

世の中にはプログラミングスクールは溢れていますが、ほとんどが通学しなければなりません。

その点、コーチテックは開校当初からオンラインでの学習が基本となっています。

オンラインであれば、「密」になることもありませんし、なにより通う必要がないので時間の節約になってものすごく効率的です。

つまり、コーチテックは無駄を極力取り除き、とことん効率化にこだわったプログラミングスクールというわけですね。

コーチテックはプログラミングを仕事にしたい人に向いているスクール!

世の中にプログラミングスクールは数あれど、コーチテックはプログラミングを仕事にして稼いでいきたいと思っている人に向いているプログラミングスクールです。

プログラミングを仕事にするうえで、当然、プログラミングスキルは重要になりますが、それ以上に重要なことがあります。

それは、「営業力」です。

もちろん、営業力がなくてもプログラミングを仕事にすることはできます。

でもそれだとあまり稼げません。

どこかの会社に所属して正社員で働いたとしても、月収の手取りで20万程度がほとんどです。

20代で独身ということであれば問題ない額ですが、30代の人や所帯を持っている人ならちょっと不安な額ですよね。

せっかくプログラミングスキルを持っていても多くの人は月収20万程度に甘んじてしまっているのが実状です。

その理由の1つとして挙げられるのは「自分で仕事をとってこらないから」ということでしょう。

自分で仕事を取れるようになると収入を大きく伸ばすことができるはずです。

そういう意味では、「稼ぐためにプログラミングを仕事にしたい!」と思っている人にとってコーチテックはピッタリなプログラミングスクールと言えます。

なぜかというと、コーチテックではプログラミングを学べると同時に、現役のフリーランスエンジニアから「営業力」のノウハウも得ることができるからです。

プログラミングスキルと営業力、このうちのどちらが欠けても稼げるエンジニアにはなれません。

逆に言うとプログラミングスキルと営業力の両方を身に着けることができれば「稼げるエンジニア」になれるというわけですね。

コーチテックが気になっているならまずは事前準備から!

プログラミングスクールと言えば、「教えてもらう」ということが当たり前と思ってしまいますが、コーチテックの場合は少し違います。

なぜかというと、コーチテックに入ったとしても、授業というものがないからです。

どうやって学んでいくのかというと、与えられたカリキュラムを自分で進めていくという学習方法になります。

なので、授業のような受け身ではなく、自発性が無ければいつまでたってもプログラミングスキルは身につきません。

また、コーチテックは単にプログラミングスキルを学べるだけのスクールではなく、稼げるエンジニアになるためのスクールです。

このため、専属コーチのアドバイスを受けながら、具体的な将来像を明確にしていく必要があります。

なので、コーチテックでプログラミングスキルを学びたいと思っているなら、まずは漠然とでもいいので、自分は将来どんな人物になって稼いでいきたいのかということを事前に考えておくのが得策です。

そうすれば、誤解がなくなって専属コーチにもあなたの将来像が伝わりやすくなります。

目的がはっきりしていると的確なアドバイスがもらえるようになり、モチベーションも上がって学習も進めやすくなるはずです。

プログラミングは人生を楽にしてくれる!

プログラミングに興味はあっても初心者であれば誰でも、「なんだか難しそう」、「特別な人にしかできないんじゃ?」と思ってしまいますよね。

でも実際に学習を始めてみると意外と難しくないということに気づくでしょう。

単純なプログラムであっても自分で作成したものが意図したとおりに動くのを見るのはとても楽しいものです。

この楽しさに気づくと、あとは自分から進んで勉強できるようになります。

今の時代、情報は本やインターネットで簡単に調べることができますからね。

自分で調べることができるようになると、どんどんプログラミングスキルが上がっていきます。

でも、このプラスのスパイラルに入るまでの間はちょっと大変かもしれません。

初心者の人からするとやっぱりプログラミングはとっつきにくいものであることには変わりないからです。

なので、最初はプログラミングスクールなどといったところで学ぶのが得策です。

できれば、よくある授業形式のスクールではなく、マンツーマンで学べるスクールのほうがいいですね。

また、プログラミングを仕事にしたいと考えているなら、コーチテックのような実戦的なスキルや考え方を学べるスクールがベストです。

コーチテックは現役のフリーランスエンジニアがコーチとして就いてくれるので、プログラミングで稼ぐための知識を得ることができます。

人生を楽にするためにも、プログラミングはできるだけ早い段階で身に着けておくべきスキルと言えるでしょう。

生涯稼げるエンジニアを目指すために

これまでサラリーマンという働き方は安定した働き方であると考える人は多かったのではないでしょうか。

ところが、コロナショックという世界を混乱に巻きこむ出来事をきっかけに、その考え方は改める必要がありそうです。

最近では会社の倒産やリストラといった言葉をよく耳にするようになりました。

今後も引き続き、こういったことは増えていくことが予想されます。

つまり、サラリーマンは安定した働き方ではなくなってきているわけです。

もし、自分の働いている会社が倒産したり、リストラにあったりした場合、多くの人は次の転職先を探すはずです。

ところが、30代ともなると採用する会社は少なく、仮に転職できたとしても足元を見られて収入がダウンするのがオチです。

そうならないためにはやっぱり一人で稼いで行けるレベルの力が必要になりますよね。

しかもできるだけ早い段階で身に着けておきたいところです。

コーチテックなら最短2ヶ月でプログラミングスキルを身に着けられるようになり、現役フリーランスエンジニアから仕事の取り方についてのアドバイスも得ることができます。

つまり、これから時代が変わっていっても稼ぎ続けることのできる力を手に入れられるというわけです。

もしあなたが、本気でプログラミングで稼げるスキルを身に着けたいと思っているなら、まずは今すぐコーチテックの無料カウンセリングに申し込んでくださいね!

公式サイトを見る