30代の人に向けてコーチテックの特徴をお伝えします!

未分類

コーチテックは稼げる能力を身に着けることができるプログラミングスクールです。

と言われても、あまりピンと来ない人も多いかもしれませんね。

今回は、

  • コーチテックの特徴が知りたい!
  • いろんなプログラミングスクールがある中でコーチテックは自分に合っているのかな?
  • 稼げる能力を身に着けられるって具体的にどういうことなの?

こんなことを思っている人にお伝えしていきたいと思います。

30代に突入したけどこれといったスキルを持っているわけではなく、この先の将来に不安を感じているあなた。

もしプログラミングのようなスキルを身に着けられたら「手に職がある!」と自信を持てるようになると思いませんか?

30代に突入しているのであれば尚更ですよね。

仮にプログラミングスキルを身に着けたとしても、稼げなければ意味がありません。

身に着けたスキルをお金に変えていくことが最終目標だからです。

プログラミングスクールは世の中にたくさん溢れていますが、コーチテックはプログラミングで稼ぐために重きを置いたプログラミングスクールです。

具体的には次のような特徴があります。

  • コーチテックはオンライン完結型のプログラミングスクール!
  • 最短2ヶ月で稼げるプログラミングスキルを身に着けられる!
  • 自己管理能力も高まり卒業後も自分でスキルを伸ばしていける!

コーチテックには授業というものが無く、与えられたカリキュラムを自分で進めていき、わからないところは、その都度オンラインチャットで質問していきます。

つまずいても30分以内にオンラインチャットで的確なアドバイスを受けることができるのでとても効率的です。

そもそも自主的に動く必要がある分、身につくスピードも早いというのがコーチテックの特徴です。

最短2ヶ月というのも納得ですよね。

さらにコーチテックでは卒業後もスキルを伸ばしていけるように年間学習計画についてのアドバイスも受けることができます。

ITの移り変わりはものすごく早いので、常に自分のスキルを自分でアップデートしていく必要があるからです。

このように、コーチテックの特徴は「稼げるエンジニア」を目指せるということなんです。

もしあなたが、「とりあえず」ではなく、本気で稼ぐためのプログラミングスキルを身に着けたいと思っているなら、まずは今すぐコーチテックの無料カウンセリングに申し込むところから始めてみてくださいね!

公式サイトを見る

コーチテックの特徴① オンライン化で無駄を省いたプログラミングスクール!

コーチテックにはよくあるプログラミングとは違っていて、授業というものがそもそも無いし、通学する必要もありません。

無駄を省いて効率化されているプログラミングスクールなんです。

そして、学習を進めていくうえで以下のような特徴があります。

コーチテックの教材はオーダーメイドカリキュラム

コーチテックでは授業というものがありません。

人それぞれレベルが違うので、全員が同じ授業を受けるのは非効率だからです。

コーチテックでは入学時に一人一人と面談を行ない、その人に合わせたオーダーメイドカリキュラムを提供しています。

このため、人によって難しすぎたり、逆に簡単すぎるというような問題が解消され、効率的に学習を進めていくことができるというわけです。

オンラインチャットで質問し放題

コーチテックでは基本的に与えられたカリキュラムを一人で進めていく必要があります。

当然、学習の途中でわからないことも出てくるはずです。

そんなときのために、LINEによるオンラインチャットですぐに質問することができます。

質問の受付時間は9時から21時までです。

ほとんどが30分以内に返答してもらうことができますよ。

質問はし放題なので、わからないことはどんどん質問していくのが得策です。

週に一回のオンライン面談がある!

コーチテックでは基本的には毎日一人で学習を進めていかなくてはなりません。

学生時代なら先生やクラスメイトがいるのが当たり前だったこともあり、一人で学習を進めるというのは少し心細さを感じてしまうかもしれません。

でも、コーチテックには週に一回、専属コーチとのオンライン面談が用意されています。

面談時に1週間の振り返りや学習で困っていることの相談にのってもらうことができますよ。

オンラインチャットでは質問するのが難しい場合などは、面談時にまとめて質問するというのも1つのやり方ですね。

コーチテックの特徴② コースはシンプルでたったの2つだけ!

コーチテックの特徴の1つに「コースがシンプルでわかりやすい」というものがあります。

設けられているコースは2つだけです。

どちらのコースもカリキュラムに必要とされる目安時間は240時間です。

2ヶ月短期集中コース

2ヶ月短期集中コースは比較的時間に余裕があって学習時間を確保しやすい人に向いています。

たとえば、1日に6時間学習することができれば、2ヶ月でカリキュラムを終わらせることができます。

しかも週休2日なので土日は自由時間にあてることができますよ。

3ヶ月中期継続コース

3ヶ月中期継続コースはサラリーマンや主婦の人など、学習の時間を確保するのがむずかしい人に向いています。

例えば、平日に2時間、土日は5時間を学習時間に充てることができれば3カ月でカリキュラムを終わらせることができます。

自由時間が少なくなってしまいますが、3ヶ月だけ我慢する必要があります。

働きながらプログラミングスキルを習得するのはそれなりに険しい道のりです。

週一の専属コーチとの面談で、モチベーションの保ち方なども相談してみるといいですよ。

コーチテックの特徴③ 就職先、転職先の斡旋は無い!

一般的なプログラミングスクールには卒業後に就職や転職を斡旋してもらえることも多いです。

このようなスクールは人材紹介業を兼ねていることがほとんどです。

別の言い方をすると、斡旋すればするほどスクールが儲かるということですね。

さらに、2020年の初めごろから起こったコロナショックにより「自分で稼ぐ能力」の必要性は高まっています。

コーチテックでは就職先や転職先の斡旋はないものの、現役のフリーランスエンジニアから仕事の取り方など、自分で稼ぐためのノウハウを得ることができます。

これは他のスクールにはない特徴と言えるでしょう。

資本主義社会の中では「稼げる人」が一番強い!

当たり前ですが、日本は資本主義国家です。

資本主義とは一見、平等に思えますが、そうとも言えないかもしれません。

なぜかというと、資本主義は長く続けば続くほど、貧富の差がどんどん広がっていくからです。

富の7割は2割のお金持ちの人たちが所有していて、残りの8割の富は2割の人たちの間で循環していると言われています。

残酷な話ですが、今までの働き方でがんばったとしても、ジリ貧になる確率は高いです。

時代の変化に合わせた働き方をしていく必要があります。

そして、資本主義のなかで生活している以上、稼ぐ力がなければ搾取される人生を歩み続けていくことになるでしょう。

「お金が全てじゃない」と思いたいところですが、これが現実です。

まずはプログラミングのような専門性の高いスキル、そして稼げる力、この2つが今の時代に必要な能力です。

コーチテックならプログラミングスキルに加え、稼げるノウハウを得ることができます。

もしあなたが、本気でプログラミングスキルを身に着けて稼いでいきたいと思っているなら、まずはコーチテックの無料カウンセリングに申し込むことから始めてみてくださいね!

公式サイトを見る

コメント